ここから本文です

“彼ら”がいなくてもイスコがいる!! 1G1Aの活躍でレアルを勝利に導く

4/16(月) 5:37配信

ゲキサカ

[4.15 リーガ・エスパニョーラ第32節 マラガ1-2R・マドリー]

 リーガ・エスパニョーラ第32節3日目が15日に開催され、レアル・マドリーが最下位のマラガのホームに乗り込んだ。前半29分にMFイスコの直接FKで先制したレアルは、後半18分にMFカゼミーロが追加点を奪うと、マラガの反撃を1点に抑えて2-1の勝利を収めた。

 11日に行われた欧州CL準々決勝第2戦ユベントス戦で、後半アディショナルタイムに生まれたFWクリスティアーノ・ロナウドの劇的PK弾で4強入りを決めたレアルは、その試合から大幅なメンバー変更。C・ロナウド、MFガレス・ベイル、MFルカ・モドリッチらがメンバー外となり、MFトニ・クロース、DFマルセロもベンチスタート。FWカリム・ベンゼマやイスコ、ユベントス戦を出場停止で欠場したDFセルヒオ・ラモスらが先発起用された。

 前半16分にレアルが決定機を創出。しかし、右サイドからFWルーカス・バスケスが送ったクロスに走り込んだMFマテオ・コバチッチがドンピシャのタイミングで叩きつけたヘディングシュートは、横っ飛びしたGKロベルト・ヒメネスに右手1本で弾き出されてしまう。さらに同23分にはイスコの巧みな浮き球のパスからPA内に走り込んだL・バスケスが右足シュートを放つが、ボールは枠を捉え切れなかった。

 しかし、前半29分に攻勢を掛けるレアルが先制に成功する。ドリブル突破を図ったイスコがPA外でDFロベルト・ロサレスのファウルを誘ってFKを獲得。イスコ自身がキッカーを務めると、右足から放った鮮やかな軌道を描くシュートを直接沈めてスコアを1-0とした。同44分にはカゼミーロが自陣ゴール前でMFマヌエル・イトゥラにボールを奪われて危機を迎えるが、PA内から放ったイトゥラのシュートをGKケイラー・ナバスがストップしてマラガに得点を許さずに前半を折り返した。

 1-0とレアルがリードしたまま後半を迎えると、同18分にレアルが流麗な連係から追加点を奪取する。右サイドのL・バスケスからパスを受けたベンゼマがキープして左からPA内に走り込むイスコにボールを送ると、イスコの右足アウトサイドでのラストパスをカゼミーロが左足で押し込み、リードを2点差に広げた。

 すると後半27分にレアルベンチが動き、1ゴール1アシストの活躍を披露したイスコに代わってFWボルハ・マジョラルがピッチへと送り込まれる。その後、レアルに追加点こそ生まれなかったものの、マラガの反撃を同アディショナルタイムの1点に抑え、2-1の勝利を収めた。

最終更新:4/16(月) 5:39
ゲキサカ

Yahoo!ニュースからのお知らせ