ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

残り5試合も勝て!プレミア制覇マンCに残る“宿題”…新たな歴史いくつ作れるか

4/16(月) 12:50配信

ゲキサカ

 4年ぶり5度目のプレミア優勝を達成したマンチェスター・シティにはまだ走り続ける理由がある。現在、シティの勝ち点は87。残り5試合を4勝1分以上の成績で終えれば、勝ち点100の金字塔を打ち立てられる。

 1992年のプレミア発足以降、シーズンを制覇し、年間勝ち点100点に到達したチームはない。残り5試合でシティが対戦する相手に上位チームはなく、17位スウォンジー、15位ウエスト・ハム、14位ハダースフィールド、13位ブライトン、18位サウサンプトンの順で激突する。UEFAチャンピオンズリーグ(欧州EL)準々決勝でリバプールに敗れ、プレミアリーグに集中できる状況にあるため、順当にいけば達成できる可能性も高い。

 また、04-05シーズンを制したチェルシーの勝ち点95が現在のプレミア最多勝ち点記録。13年前のチェルシーは29勝8分1敗でタイトルを獲得。シティは現在、28勝3分2敗。シティは1勝で最多勝利数に並び、2勝で16-17シーズンにチェルシーが達成した30勝にも並ぶ。3勝を挙げれば勝利数でもプレミアリーグの歴史に新たな歴史を刻むことになる。

 最多勝ち点、最多勝利数に加え、シーズン最多得点数にも挑戦する。現在が93ゴール。09-10シーズンにチェルシーが達成した103ゴールの最高記録まで残り10ゴールとなっている。シーズン序盤は第3節から第20節まで18連勝を記録し、プレミア記録を樹立したシティ。残された“宿題”をクリアできるか。

最終更新:4/16(月) 14:59
ゲキサカ