ここから本文です

途中出場のD・コスタが圧巻の3アシスト、ユベントスは2位ナポリと勝ち点6差に

4/16(月) 15:30配信

ゲキサカ

[4.15 セリエA第32節 ユベントス3-0サンプドリア]

 セリエAは15日に第32節を行い、ユベントスはホームでサンプドリアと対戦し、3-0で勝利した。FWマリオ・マンジュキッチ、DFベネディクト・ヘーベデス、MFサミ・ケディラが得点を決めたが、それぞれのゴールをお膳立てし、アシストのハットトリックを決めたのがMFダグラス・コスタだ。

 D・コスタは前半終了間際に途中出場すると、投入から1分21秒で結果を残す。左サイドからクロスを上げてマンジュキッチのゴールをお膳立てをすると、後半も素早いドリブルと高精度のクロスで立て続けに得点を演出した。

 データサイト『オプタ』を参照したクラブ公式サイトによると、オプタが記録を取り始めた2004-05シーズン以来、途中出場で3アシストを決めたのはD・コスタが初めてだという。「チームメートを助けることができてとても嬉しいよ」と喜びを語るD・コスタは、「リーグはまだ終わっていないので、目標を達成するために良いプレーを続けないといけない」と気を引き締めている。

 勝ち点3を積み上げた首位ユベントス(勝ち点84)は、2位ナポリ(勝ち点78)と勝ち点6差をつけた。欧州CLの惜敗から立ち直った王者は、前人未踏の7連覇に向け、加速度的に調子を上げている。

最終更新:4/16(月) 22:29
ゲキサカ