ここから本文です

LA上陸の“神様”がロシア降臨を予告、「俺がW杯でプレーする可能性は高い」

4/16(月) 16:30配信

ゲキサカ

 LAギャラクシー所属のFWズラタン・イブラヒモビッチ(36)が自身のツイッター(@Ibra_official)でスウェーデン代表への思いを語っている。

 代表通算116試合に出場して62得点を挙げたイブラヒモビッチは、2016年のEUROを最後に引退している。ピークを過ぎたレジェンドを欠く中でも、スウェーデンはロシアW杯予選のプレーオフでイタリアを撃破。3大会ぶり12回目の本選出場を決めていた。

 新天地アメリカで3試合3ゴールと絶好調の中、その心に再び芽生えた代表への思い。15日、自身のツイッターでは「俺がW杯でプレーする可能性は非常に高い」とつぶやいている。36歳の“神”がロシアW杯で活躍する可能性もゼロではない。

最終更新:4/16(月) 22:31
ゲキサカ

Yahoo!ニュースからのお知らせ