ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

限定生酒に“感激” 大和酒造で蔵開き 佐賀

4/16(月) 14:03配信

佐賀新聞

 佐賀市大和町の大和酒造(福岡桂社長)で15日、蔵開きがあった。地元住民ら大勢の日本酒ファンが訪れ、蔵開き限定のフルーティな生酒や新酒を味わった。

 多彩な日本酒の風味を楽しんでもらおうと、今年は蔵開き限定の生酒や甘口などを用意。参加者は、日本酒を飲み比べ、「まろやか」「新鮮でフルーティ」と驚いていた。酒売り場は、気に入った酒を買い求める客でにぎわっていた。

 大和酒造は1975年に設立。蔵開きイベントは、今年で4回目。福岡社長は「酒蔵としてはまだ新しい。蔵開きで徐々に地元の人に知ってもらえるようになった」と話していた。

 職場仲間と訪れた小野口友泰さん(25)=佐賀市=は「蔵開きに来たのは初めて。新酒は後味がすっきりしていて飲みやすかった」と満足げに話していた。

最終更新:4/16(月) 14:03
佐賀新聞