ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

合わせて1485馬力 アメリカンスポーツカー2台がチャリティオークションへ

4/17(火) 9:55配信

carview!

米FCAは、ダッジおよびSRTブランドのスポーツカー「ダッジ・バイパー」と「ダッジ・チャレンジャーSRT8デーモン」を、6月20日から23日にかけて米コネチカット州アンカスビルで行われる自動車専門オークション「バレット・ジャクソン オークション」に出品すると発表した。

>>「バイパー」と「チャレンジャーSRT8デーモン」の写真を見てみる<<

出展される車両は、2017 ダッジ・バイパーの最終生産車と、2017年に限定販売された2018 ダッジ・チャレンジャーSRT8デーモンの2モデル。いずれも今後購入できない希少モデルの“最後の1台”とあって高値が付くことが予想される。なおオークションでは2台まとめての出展となる。いずれもボディカラーはレッド。

バレット・ジャクソン オークションは世界中の名車が集まるオークションで、カーコレクターから注目されている。オンラインでのオークション参加も可能だ。

ダッジ・バイパーは、ハンドメイドで組み立てが行われるハイパフォーマンススポーツカー。カーボンファイバー製のボディに8.4リッターV10エンジンを搭載し、最高出力645馬力を生み出す。

一方のダッジ・チャレンジャーSRT8デーモンは、2017年4月のニューヨークオートショーで発表され、北米で3000台、カナダで300台限定で販売された限定モデル。最高出力は840馬力を誇り、0-400m:9.65秒の世界記録を誇る。そのあまりの速さに加速時に車体のフロントが浮き上がることで話題を読んだ。

なお、過去にもダッジの同様の限定車がバレット・ジャクソン オークションに出品され、高値がついたことがあった。2014年、シリアルナンバー0001(生産第1号車)のスペシャル仕様「ダッジ・チャレンジャー SRTヘルキャット」が出品され、165万ドル(約1億7787万円)の落札額で出品時点における最高額を更新した。はたして今回のスーパーコンビにはいくらの値が付くのか注目したい。

※初出時、速度表記に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

株式会社カービュー

最終更新:4/17(火) 11:24
carview!