ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

会社員男性 けが負いながら「ハンマー男」取り押さえ

4/16(月) 19:57配信

関西テレビ

3月、東大阪市の路上で女性が突然ハンマーで殴られ、大けがをする事件がありました。
容疑者を取り押さえた会社員の男性が当時の様子を語りました。

【布施警察署 橋本卓署長】
「殺人未遂被疑事件の犯人検挙に多大な貢献をされました」

大阪府布施警察署から表彰された、大阪市の会社員西田敏宏さん(56)。
ハンマーを振り回す男を取り押さえたのです。

3月26日、近鉄河内小阪駅前の交差点で、男が突然信号待ちをしていた女子大学生(19)の頭を後ろからハンマーで殴りました。

西田さんは被害に遭った女性のすぐ隣にいました。

【容疑者を取り押さえた西田敏宏さん】
「女性が向こうに逃げて行って、その辺で前のめりに倒れた。男が後ろから馬乗りになってハンマーで殴りだした。
(女性が)うつぶせになって男が後頭部だけを殴っていた」

西田さんは、けがを負いながらもハンマーを振り回す男を夢中で取り押さえたといいます。

【容疑者を取り押さえた西田敏宏さん】
「気づいたら、男が自分の下で仰向けになっていた。無意識に動いてましたので、恐怖は後から来た。彼女を助けてあげたいと思った」

被害者の女性は頭の骨を折る大けがをしましたが、回復に向かっているということです。

【容疑者を取り押さえた西田敏宏さん】
「社会復帰というか、日常生活が穏やかに過ごせる環境になるのが1番だと思う。早く良くなられたらいいと祈念しています」

男(27)は殺人未遂の疑いで逮捕されましたが、女性と面識はなく、動機もわかっていないということです。

関西テレビ

最終更新:4/16(月) 19:57
関西テレビ