ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

米大統領、中国とロシア非難 「通貨切り下げゲームに興じている」

4/17(火) 2:20配信

ロイター

[ワシントン 16日 ロイター] - トランプ米大統領は16日、米国が利上げを継続する中、ロシアと中国は自国通貨を切り下げているとして非難した。

トランプ大統領は「米国が利上げを継続する中、ロシアと中国は通貨切り下げゲームに興じている。これは容認できない!」とツイッターに投稿した。

米財務省は13日に公表した半期に一度の為替報告書で為替操作国に認定した主要貿易相手国はなかったことを明らかにしたが、中国、ドイツ、日本、韓国、スイスを引き続き為替監視対象国に指定したほか、インドを監視対象国リストに追加した。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

最終更新:4/17(火) 2:20
ロイター