ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

「モータースポーツジャパン 2018」で日下部保雄氏のドライブする「メルセデスAMG GT R」に同乗してきた

4/17(火) 0:00配信

Impress Watch

 4月14日に開催された「モータースポーツジャパン 2018」。2018年は残念ながら4月15日の開催は悪天候のため中止となってしまったが、東京 お台場の特設会場には約4万5000人が集まった。

【この記事に関する別の画像を見る】

 イベントの詳細は「単日開催も約4万5000人のファンが東京 お台場に集結。『モータースポーツジャパン2018』レポート」を参照いただき、本記事では「ドイツ3メーカー同乗デモラン」でメルセデス・ベンツ「メルセデスAMG GT R」に同乗体験した際のインカーの様子を動画でお届けする。

 会場内の特設走行エリアで行なわれたドイツ3メーカー同乗デモランは、来場者も参加できるとあって子供から大人まで幅広い年齢層の参加者が目を輝かせながら自分の搭乗順を待っていたのが印象的だった。

 同乗したメルセデスAMG GT Rは「メルセデスAMG GT」をベースに、カスタマースポーツレーシングカー「メルセデスAMG GT3」の技術を採用した公道走行可能な完全受注生産のレーシングモデル。585PS/700Nmを発生する車両に人生初搭乗となった記者は、限られたスペースの特設走行エリアでぐるりと180度ぐらいのターンを繰り返し、右へ左へ走る車両に揺られっぱなし。日下部氏のドラテクを見る余裕も会話をする余裕も全くなく、まっすぐただ前だけを見てハイパワーを全身で感じるばかりだった。

Car Watch,編集部:北村友里恵

最終更新:4/17(火) 0:00
Impress Watch