ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

瀬戸内寂聴、95歳の挑戦「インスタグラム始めました」 ネット「ビックリ!!」「ただただ凄い」

4/17(火) 11:45配信

J-CASTニュース

 作家で僧侶の瀬戸内寂聴さん(95)が2018年4月16日、公式インスタグラムを開設した。

【画像】寂聴さんの初投稿

 来月15日で96歳となる寂聴さんの精力的な活動に、「ビックリ!! 」など驚きの声があがっている。

■「瀬戸内なりの視点で投稿」

 アカウントは@jakucho_setouchi。プロフィール欄には「Jakucho Setouchi瀬戸内寂聴(95)作家・僧侶」と書かれている。記念すべき最初の投稿は笑顔で写った自身の顔写真で、

  「初投稿。インスタグラム始めました #初投稿」

と、にっこりマークの絵文字付きでコメントが添えられている。投稿には4000弱のいいねが寄せられ、1日と経たないうちに約9500人のフォロワーがついた(17日午前現在)。

 インスタグラム開設にあたり、寂聴さんが代表を務める有限会社寂はプレスリリースを発表しており、

  「来月15日に96歳の誕生日を迎え、いつも好奇心を持ち、色々なことに挑戦し続ける瀬戸内が、また新たに今回公式インスタグラムを開設する運びとなりました。日本最高齢のインスタグラマーとして、瀬戸内なりの視点で投稿をさせて頂きます」

と経緯を説明し、抱負をつづっている。

 初の投稿はコメントを書き込めない設定になっているが、寂聴さんのインスタグラム開設の反響は大きく、

  「ビックリ!! 」
  「マジか。ただただ凄いの一言」
  「95歳でインスタ始めたとかチョベリグナウい」

など驚きの声がツイッター上であがっている。

最終更新:4/17(火) 11:45
J-CASTニュース