ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

益城町長選告示、現職と新人の一騎打ちか

4/17(火) 15:55配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

熊本地震の激震地益城町の町長選挙が17日告示され、現職と新人の一騎打ちとなる公算が大きくなっています。
任期満了に伴う益城町長選挙に立候補したのは届け出順に
現職で2期目を目指す西村博則さん(61)、
新人で元町議の野田祐士さん(51)の2人です。
地震後初めてとなる町長選挙では災害公営住宅の整備など、生活再建をいかにスピーディーにすすめるかや県道4車線化、中心部の区画整理事業などで大きく変わる今後のまちづくりが大きな争点となります。
立候補の受け付けは午後5時までですが、これまでに2人以外に届け出はなく、現職と新人、一騎打ちの公算が大きくなっています。
1日現在の有権者数は2万人で投開票日は今月22日(日)です。

RKK熊本放送

最終更新:4/17(火) 16:07
RKK熊本放送