ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

広島 横川駅 高架下市営店舗エリアの解体工事始まる

4/17(火) 11:30配信

テレビ新広島

広島ニュースTSS

昭和の風情が残る広島市西区のJR横川駅高架下の市営店舗エリアでは、高架の耐震化工事に伴う解体工事が進んでいます。
【深井記者リポート】
「既に店舗の看板などがとり外され解体に向け工事がおこなわれています」

解体工事が行われているのは、JR横川駅の市営店舗があった西側エリアです。
店舗エリアは広島市がJRから土地を有料で借り受け、50年以上も前から相場のおよそ3分の1の賃料で貸し出してきました。しかし、JRの高架橋の耐震工事に伴い、47店舗が立ち退きを余儀なくされています。

【東側エリアで営業『山中酒店』松木祐介さん】
「これまで2年間、散々悩んだり皆さん苦しんだり、残念だったという思いは散々してきましたので、(工事が)ついに来たという感じです」

JR西日本は耐震工事の後、新たな店舗を設けますが、市営の賃料より大幅に高くなるとみられています。JR横川駅の高架橋店舗エリア・東側の工事は、来年の6月に始まる予定です。

広島ニュースTSS

最終更新:4/17(火) 11:30
テレビ新広島