ここから本文です

安田好弘弁護士が会見(全文2完)死刑の中でオウム事件が生まれてきている

4/17(火) 18:13配信 有料

THE PAGE

 弁護士の安田好弘氏が17日午後3時から東京の外国特派員協会で記者会見する。

 安田氏は、オウム真理教事件、和歌山カレー事件、光市母子殺害事件など死刑判決が出たいくつもの事件で弁護人を務めた。

 死刑廃止を訴えており、FORUM 90、アムネスティ、日本弁護士連合会の死刑執行停止法等実行委員会などのメンバー。

 ※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは「【中継録画】オウムやカレー事件弁護士、安田好弘氏が外国特派員協会で会見 」に対応しております。

        ◇        ◇

司会:(英語)

記者1:フリーランス記者の【ティム・ヴォニアック 00:22:01】と申します。大変興味深いプレゼンテーションをどうもありがとうございました。麻原彰晃死刑囚をはじめ、さまざまなオウム真理教の弁護に努めてきたと聞いたわけなんですけれども、麻原さんは有罪なのか無罪なのか、【あなたの意見 00:22:23】を聞きたいと思ってるんですけれども、有罪だとしたらどのような刑が適切だと思っているんでしょうか。死刑に反対してるというふうに聞いてるんですけれども、どのような刑が妥当だと思いますか。

安田:有罪か無罪かの問題からしますと、私は証拠を吟味してきました。 本文:6,664文字 この記事の続きをお読みいただくには、THE PAGE プラスの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

  • 通常価格:
    648円/月(初月無料)
    会員価格会員価格:
    540円/月(初月無料)

THE PAGE プラスの記事一覧へ戻る

最終更新:10/2(火) 15:27
THE PAGE