ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ボーイング、BBJ MAX初飛行 737 MAX 8ビジネスジェット仕様

4/17(火) 11:31配信

Aviation Wire

 ボーイングは現地時間4月16日、BBJ MAXが初飛行したと発表した。737 MAXのビジネスジェット仕様で、最初の引き渡しは今年後半を予定している。

【高い旋回性をアピールする737 MAX 8】

 BBJ MAXは現在、約20機受注。BBJ MAX 7、BBJ MAX 8、BBJ MAX 9の3機種で、それぞれ737 MAXファミリーでもっとも胴体が短い737 MAX 7、標準型の737 MAX 8、長胴型の737 MAX 9をベースにしている。

 今回初飛行したのはBBJ MAX 8。補助燃料タンクが装備され、ワイドボディー機に匹敵する最長6640海里(1万2297キロ)まで飛行できる。また、客室の気圧高度が従来より低くなり快適性が向上しているという。

Tadayuki YOSHIKAWA

最終更新:4/17(火) 11:31
Aviation Wire