ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

女子ハンド世界大会 八代会場含む5会場で開催へ

4/17(火) 15:55配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

来年、熊本で開催される女子ハンドボールの世界大会で国際ハンドボール連盟から指摘をうけ八代会場での開催が危ぶまれていた問題で県が改善策を示し八代を含む5つの会場で開催できることになりました。
「八代市総合体育館を含む5つの会場で開催することになりました」(県ハンドボール協会島田俊郎会長)
これは、今年2月、国際ハンドボール連盟が試合会場のひとつ八代市総合体育館を視察した際、国際映像を撮影するためのカメラ位置や観客席の不足などを指摘され開催が危ぶまれていたものです。
県ハンドボール協会では今月12日、国際ハンドボール連盟のムスタファ会長に直接面談し、カメラ位置の見直しとともに観客席数を2100席確保することなど改善策を示したところ了承されたということです。
「ほっとしている。県北・県央・県南でバランスよく開催できることになったことは非常に喜ばしい」(熊本国際スポーツ大会推進事務局小原雅晶事務総長)
大会は、パークドーム熊本をメイン会場に熊本市、八代市、山鹿市県内5つの会場で開催されることになります。
今年秋の国際ハンドボール連盟の理事会で正式決定するということです

RKK熊本放送

最終更新:4/17(火) 16:13
RKK熊本放送