ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

働きながらがん治療、相談窓口を山梨に初設置

4/17(火) 18:50配信

UTYテレビ山梨

UTYテレビ山梨

がんの治療をする人に特化した相談窓口が、山梨県内で初めて甲府市に設置されました。
この「がん治療と仕事の両立相談窓口」はがん患者の仕事に関する相談に特化した窓口で、県内で初めて設置されました。
相談には社会保険労務士が面接か電話で応じます。
県の統計ではがんに罹患した人のうち、3.6人に1人は20歳から64歳までのいわゆる「働く世代」となっていて、医療の進歩により働きながら治療を受けている人も増えていて、こうした人を支援する狙いがあります。
「がんは以前は死の病だったが、これからは治る可能性が高い病、仕事面で患者の生活を支援していきたい」(県健康増進課下川和夫課長)。
相談日は毎月第3火曜日の午後1時から4時までで、面接は予約優先です。
このほか医師や保健師による相談も行っていて、電話番号は055‐227‐8740となっています。




[UTYテレビ山梨]

UTYテレビ山梨

最終更新:4/17(火) 18:50
UTYテレビ山梨