ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

新芽の“海”渡る 静岡、茶畑にツバメ

4/17(火) 7:53配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 静岡県内各地の茶畑では、新茶シーズンを迎えた。

 静岡市葵区内牧の茶畑では16日、一面に新芽が伸び、飛来した数羽のツバメがにぎやかに鳴きながら上空を飛び回った。時折、茶の新芽をかすめるほど低く速く飛ぶ姿も見られた。日本野鳥の会によると、ツバメは餌となる虫が湿気により高く飛べなくなると、捕らえるために低い位置を飛ぶという。

 静岡地方気象台によると、17日の県内は前線を伴った低気圧の影響で朝から厚い雲に覆われ、夕方以降は雨が降る見込み。

静岡新聞社