ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

旭川で爆発物の処理訓練

4/17(火) 16:54配信

HBCニュース

北海道放送(株)

東京オリンピックや道内でも開かれる国際会議などに備え、道警が爆発物処理などテロに対応した訓練をしました。
訓練は、道警旭川方面本部の警備課の警察官30人が参加して駐車場のバスのそばで不審なバッグが発見されたとの想定で行われました。訓練では防護服姿の爆発物処理班がバッグを確認した後、遠隔操作のロボットで不審物を回収するなどの手順が確認されました。
(道警旭川方面本部・釣谷毅警備課次席「万が一、道内で同様の事案があった場合にも的確に対応できるよう訓練する」)
再来年の東京オリンピックのほか、道内でも来年、倶知安町でG20の閣僚会合などがあり、道警は警備態勢を強化する方針です。

北海道放送(株)

最終更新:4/17(火) 16:54
HBCニュース