ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ビダルが練習中に右膝を負傷して手術へ…CL準決勝レアル戦への出場に暗雲

4/17(火) 12:05配信

GOAL

バイエルン・ミュンヘンのチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルが膝の手術を必要としていることが分かった。

15日のトレーニングで右膝を痛めたビダルは、検査の結果、外科的な処置を行わなければならないことが判明。これによって25日に予定されているチャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグ、レアル・マドリー戦に間に合わない可能性が浮上している。

ユップ・ハインケス監督はインタビューで「アルトゥーロは滑って膝をひねった。ドクターと話をしたが、関節鏡下で膝の手術を受ける必要があるようだ。彼はすでにアウグスブルクに行ってしまっていて、短期間離脱することになりそうだ」とビダルの状態についてコメントした。

GOAL

最終更新:4/17(火) 12:06
GOAL