ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

東京ディズニーシーで水上グリーティング「ハピエストセレブレーション・オン・ザ・シー」スタート!

4/17(火) 6:00配信

Impress Watch

 東京ディズニーシーでは、4月15日から東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”を実施中。

【この記事に関する別の画像を見る】

 東京ディズニーランドだけでなく、東京ディズニーリゾート全体での祝祭感を華やかに演出している。水上グリーティングも一新し、シーズンごとのイベントと合わせて35周年の祭典を楽しめる。

■東京ディズニーリゾートの35周年を祝う“Happiest Celebration!”でパーク内がさらに華やかなデコレーションに

 東京ディズニーシーでは、3月27日から6月6日まで実施中の「ディズニー・イースター」に組み合わせて、東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”をデコレーション中。エントランスやミラコスタ通りのデコレーションには、“Happiest Celebration!”のイメージカラーである紫とピンク、「35」のメダルがあしらわれ、恒例のディズニー・イースターがさらに華やかな雰囲気になっている。

 東京ディズニーランドと東京ディズニーシー共通で利用できるグッズ35周年の特別なグッズ「ハピエストメモリーメーカー」の連動スポット「ハピエストミッキースポット」も東京ディズニーシー内に10カ所設置。各スポットに設置されたミッキーマウスの像の近くに行くと、ハピエストメモリーメーカーから音がして光り、その像だけの特別なミッキーマウスのメッセージが聞けるというもの。両パーク合わせて1年間で35カ所の「ハピエストミッキースポット」が登場するので、スポット巡りも長く楽しめそうだ。

 東京ディズニーシーではこの1年間、各シーズンのイベントの装飾に35周年を記念したデザインが追加されたデコレーションで飾られる形になる。このほか、各所で行われるアトモスフィア・エンターテイメントが一部スペシャルバージョンになるほか、「ハピエストサプライズ」と称してキャストからゲストへその日の思い出がもっと“Happiest”になるような体験がプレゼントされる。

■ハーバー全体が一体になる祝祭感いっぱいの水上グリーティング「ハピエストセレブレーション・オン・ザ・シー」

公演場所:メディテレーニアンハーバー
公演時間:約10分(1日1~3回)
出演者数:11人(出演キャラクター:9人)

 メディテレーニアンハーバーを舞台にゲストたちを迎える水上グリーティングも、35周年をお祝いするものに。東京ディズニーリゾート35周年のテーマソングが流れると、先頭に35周年のロゴマークが付けられた船がメディテレーニアンハーバーに登場する。

 船には、35周年を祝う衣装のミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、デイジーダック、グーフィー、ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニ、ステラ・ルー、MC2名が乗船。ミッキーマウスが「ようこそ! みんな!」とゲストたちに手を振りながらメディテレーニアンハーバーをぐるりと一周。

 ハーバーの中央に停船するとMCがゲストたちに、東京ディズニーリゾートでの幸せな思い出や楽しかった記憶を思い出してほしいと呼びかける。「大切な人と、初めて遊びに来たときのドキドキした気持ち!」「友達と思いっきりはしゃいだあのとき」「いっぱい写真を撮ったり、いっぱい笑ったこと!」すべてが最高の時間だと語りかけ、さらに「皆さんの大切な思い出は、新たな夢へとつながっていき、その先にはきっと想像を超える世界が待っています!」とナレーション。

 ミッキーマウスが「さぁ、かつてない夢の始まりを祝おう! ハピエストセレブレーション!」と呼びかけるとハーバーに大きなパイロが打ち上がる。

 曲がアップテンポな音楽になり、ゲストも右手を一緒に左右に振って参加していく。MCやキャラクターたちはリボンを持ってハーバーを盛り上げ、MCが「ハートに火を付けて! 熱く燃え上げるんだ!」というとプロメテウス火山が噴火。船はさらにメディテレーニアンハーバーを周回する。

 手を前後に振ったりぐるぐる回したりと盛り上がり、船が中央にきたところでパイロや火山の噴火でショーはフィナーレへ。ミッキーマウスたちは「僕たちの夢に終わりはないさ」「みんな、また会おうね!」と語りかけて、メディテレーニアンハーバーを周回して港を後にする。

 ハーバー全体を使う水上グリーティングなので、どの角度からでも一緒に参加できる。祝祭感いっぱいの水上グリーティングを楽しもう。

■ケープコッドが“ハッピーマーチングファン”でにぎやかに

 アメリカンウォーターフロントのケープコッドでは、35周年をお祝いする雰囲気の中で、カモメのポストマン、ティッピーブルーのアイディアでみんなでマーチをすることに。“ハッピーマーチングファン”と題された4人のかわいらしいマーチングバンドでデコレーションされている。

 マーチングバンドは、ダッフィーがバトン、シェリーメイが太鼓、ジェラトーニがラッパ、ステラ・ルーがタンバリンで続く。ケープコッド・クックオフの前には大きなデコレーションが並び、ケープコッドのフォトスポットも華やかだ。

 アーント・ペグス・ヴィレッジストア横のフォトスポットには、内側に入って記念写真が撮れるパネルも設置され、さらにパネルの前にダッフィーたちを置くと、ティッピーブルーと一緒にマーチングしているような写真も撮れる。

 パラッツォ・カナルに飾られているジェラトーニが描く絵も、ハッピーマーチングファンを練習する4人のかわいらしい内容になっているほか、ステラ・ルーのフォトスポットもタンバリンが飾られている。

■“ハッピーマーチングファン”のかわいいグッズもたくさん登場

 イベントごとに恒例となっている「ぬいぐるみ(S)」用のコスチュームには、“ハッピーマーチングファン”のそれぞれのキャラクターの「コスチュームセット」(各4800円)が登場するほか、ポーズが変えられる「ぬいぐるみ(SS)」(各4500円)もハッピーマーチングファンの衣装で登場。「ストラップ」(各1800円)もそれぞれ発売される。マーチする4人とあって、いつにも増して揃うと特に一体感があってかわいらしい。

 ほかにも、タンバリン型の「コインケース」(2000円)や刺しゅうが豪華な「ミニタオルセット」(2900円)などかわいいグッズが豊富。「目覚まし時計」(4800円)や「オルゴール」(5900円)もとってもキュートで、売り切れが早そうだ。

 このほか、「ハピエストセレブレーション・オン・ザ・シー」にも登場する4人は、35周年の衣装を着た「ぬいぐるみバッジ」(各1800円)も用意されている。

■子供心を思い出す、懐かしい組み合わせの“大人向け”スペシャルメニュー

 東京ディズニーシーでは、35周年でしか味わえないスペシャルメニューとしてパーク内のレストランでスペシャルセットやドリンクをを提供中。ロストリバーデルタにあるユカタン・ベースキャンプ・グリルでは、子供の大好きなメニューが大人向けにアレンジされた「スペシャルセット」(1580円)を4月10日から2018年9月2日まで提供する。

「トマトソースハンバーグ、ローストチキン、白身魚のフライ、メキシカンライスとエッグ添え」「ミニサラダ」「クリーミープリン(バニラ風味)」、「ソフトドリンクのチョイス」がセットになった内容で、見た目はハンバーグ、チキン、目玉焼き、プリンなどお子様セットのような内容だが、食べてみるとハンバーグはさっぱりしたピリッとした辛さもある具たっぷりのトマトソースがかかり、メキシカンライスはスパイシーでビールにも合うおいしさ。酸味のあるさわやかなタルタルソースや、やわらかなローストチキンとボリュームたっぷり。プリンも濃厚で大人も満足できる内容になっている。

 ほかにも、ロストリバーデルタでは同期間、「スパークリングカクテル(メロンリキュール)(680円)も提供。“大人のメロンソーダ”をイメージしたカクテルだ。このほかザンビーニ・ブラザーズ・リストランテやS.S.コロンビア・ダイニングルームでそれぞれスペシャルセットが提供されている。

 ディズプレイからショー、グッズやメニューまで、華やかに東京ディズニーリゾートの35周年を祝う“Happiest Celebration!”。東京ディズニーランドでも、“史上最大の祭典”を思い切り楽しもう。

トラベル Watch,赤池淳子

最終更新:4/17(火) 6:00
Impress Watch