ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

死者4人、負傷者は減少 静岡県警、春の交通安全運動まとめ

4/17(火) 7:57配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 静岡県警は16日、春の全国交通安全運動期間中(6~15日)の交通事故発生状況をまとめた。死者は前年同期より2人多い4人。死亡ひき逃げ事件もあった。事故件数は17件減の762件、負傷者は31人減の954人でいずれも前年を下回った。

 死亡ひき逃げ事件が発生したのは13日未明。焼津市の国道150号で乗用車に衝突されたミニバイクの男性(27)が亡くなった。

 事故の死者のうち高齢者は1人だった。小学生の歩行中の事故は2件減の7件。小学生の事故は学校生活に慣れ始めた5月に増えることから、県警は引き続き子供の事故防止に力を入れる。

静岡新聞社