ここから本文です

ESD対策と読み取り率を両立、ESD保護対応バーコードリーダーを発売

4/17(火) 14:05配信

MONOist

 コグネックスは2018年3月26日、静電気放電(ESD)保護機能を備えたバーコードリーダーのラインアップを発売した。固定式バーコードリーダー「DataMan360、260、150、50」シリーズと、有線式ハンドヘルド型リーダー「DataMan 8050HD/HDX」シリーズにESD保護対応モデルを新たに追加した。

 物体間で激しい放電が発生する静電気放電は、電子部品にダメージを与えるだけでなく、爆発や火災を引き起こす原因になる。今回発売されたバーコードリーダーは、ESD対策済みプラスチック製筐体と帯電防止コーティングされた光学部品を組み合わせ、電子部品へのダメージなどを抑える。

 DataMan固定式バーコードリーダーは、劣化により読み取りが困難となったコードも読み取れる。また、DataMan有線式ハンドヘルドリーダーは、1次元バーコードだけでなく、難度の高い2次元ダイレクトパーツマーキングコードもデコードするように設計。ESD対策を施した筐体の採用により、過酷な工業環境においても確実にESD保護を提供する。

最終更新:4/17(火) 14:05
MONOist