ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

〔東京株式〕小幅安スタート=為替やや円高に振れる(17日前場寄り付き)

4/17(火) 9:30配信

時事通信

 【第1部】為替が少しドル安・円高方向に振れたことが重しとなり、日経平均株価、東証株価指数(TOPIX)ともに小幅安で始まった。
 三井住友、三菱UFJの銀行株が軟調。マネックスGが小幅に反落し、楽天が甘く、アステラス薬は弱含み。新日鉄住は売られている。トヨタ、日立、東エレクもさえない。半面、ファナック、ソニー、ルネサスが買われ、安川電は堅調。三井金が締まり、JXTGはしっかり。東電力HD、武田は続伸。ソフトバンクG、任天堂が底堅く、ファーストリテは反発。JTも上昇。

最終更新:4/17(火) 11:28
時事通信