ここから本文です

少数者に寄り添う LGBTセミナー、6月に沖縄市で

4/17(火) 10:44配信

琉球新報

 性同一性障害で性転換した後、元の性に戻りたいなどといった悩みを抱える人たちへの相談会「セクシャルマイノリティーの中のマイノリティー(性的少数派の中の少数派)のための特別セミナー」が6月3日午後3時から、沖縄市福祉文化プラザで開かれる。茨城県を拠点に子育てや性教育を支援する「ジャパン・クリエイティブ・ミニストリー」(JCM)が主催する。


 16日、那覇市天久の琉球新報社を訪れたJCM代表の藤田桂子さんは、性意識の問題を抱える人々に対し「自殺してほしくない。寄り添う人がいるということを伝えたい」と参加を呼び掛けた。定員100人。参加無料(資料代500円)。問い合わせはJCM(電話)090(9100)4338。

琉球新報社

最終更新:4/17(火) 10:44
琉球新報