ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

仮面女子・猪狩ともか負傷で湯島聖堂がお見舞いメッセージ掲載

4/17(火) 12:36配信

東スポWeb

 地下アイドル「仮面女子」のメンバー猪狩ともか(26)が強風にあおられた看板が直撃し大ケガを負った件を受けて16日に、東京・文京区の湯島聖堂を管理する公益財団法人「斯文会」は公式サイトにお見舞いのメッセージを掲載した。

 サイトには、お知らせとして「去る4月11日の東京地方の強風により、看板が倒れ歩行者の方が負傷されました。負傷された方にお見舞い申し上げ、一日も早いご快復をお祈り申し上げます」と掲載した。

 猪狩はオフの11日、湯島聖堂を通りがかったところ倒れた看板があたり、病院に搬送され緊急手術を受けた。所属事務所は12日、「猪狩ともかの手術が終了致しましたのでご報告致します。現在、本人はICUにて絶対安静のためご家族の方しかお話できない状態です。ご家族より重傷であるとお伺いしておりますので、また詳しい容態が分かり次第ご報告致します」と報告。「当面の間、猪狩ともかの芸能活動は休止」と発表している。

最終更新:4/17(火) 12:36
東スポWeb