ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

水道から熱々タマネギスープ 淡路島が「ご当地蛇口」に参戦

4/17(火) 18:44配信

神戸新聞NEXT

 香川・高松空港のうどんだし、愛媛・松山空港のポンジュース…。各地で話題の「ご当地蛇口」に、タマネギの名産地・淡路島のタマネギスープが参戦だ。神戸淡路鳴門自動車道淡路サービスエリアの上下線駐車場と連絡道路で直結する観光施設「淡路ハイウェイオアシス」(兵庫県淡路市)でこのほど、蛇口をひねれば熱々のタマネギスープが出てくるスタンドがお目見えした。

 出てくるのは、同施設で一番人気の土産物「淡路たまねぎスープ」。コンソメ味で、淡路島産のフライドオニオンをトッピングする。

 今年は同自動車道全通20周年で、施設運営会社がこれを記念しスープスタンドを企画した。イメージキャラクター「淡路タマ子さん」が描かれたセットから二つの蛇口を設置。裏でずんどう鍋とつながっており、何度でも無料で試飲できる。

 立ち寄る観光客やドライバーから「何杯でもいける」「また立ち寄りたい」など評判は上々。同施設も「淡路に来たら、まずはこの一杯」とアピールする。

 利用は午前11時~午後5時。一般道路からもアクセスできる。淡路ハイウェイオアシスTEL0799・72・0220

(西井由比子)

最終更新:4/17(火) 18:46
神戸新聞NEXT