ここから本文です

AT THE GATESがニュー・アルバムを携え5月に来日 ゲストはHELLCHILDとSURVIVE

4/17(火) 17:02配信

CDジャーナル

 2007年に期間限定で再結成を果たし、2008年には初の来日公演でファンを狂喜させたスウェディッシュ・レジェンドAT THE GATESが、2010年の2ndリユニオン以降2枚目のフル・アルバムとなる新作『To Drink From The Night Itself』を5月にリリース。同作を携えての再来日も決定しています。

 〈LOUD PARK 15〉出演以来約3年ぶりとなる今回の来日公演は、5月29日(火)東京・渋谷 TSUTAYA O-EAST、30日(水)愛知・名古屋 ELECTRIC LADY LAND、31日(木)大阪・梅田 TRADの東名阪ジャパン・ツアー。全日程でHELLCHILDとSURVIVEのゲスト出演も発表されています。

 なお、『At War With Reality』以来4年ぶりの新作『To Drink From The Night Itself』は、5月18日(金)に国内盤CD(QATE-10110~1 2,500円 + 税)が発売決定。アルバムは前作後に脱退したAnders Björlerに代わり、昨年奇跡の初来日を果たしたGOD MACABREやBOMBS OF HADESで活躍し、AT THE GATESシンガー・Tomas LindbergとはTHE LURKING FEARでも行動を共にするJonas Stålhammarが加入したスウェッディッシュ・デスメタル・ファン垂涎のラインナップで制作。全12曲の本編ディスクに加え、2ndアルバム『With Fear I Kiss The Burning Darkness』(1993)収録曲の再録や本編収録曲のデモ、本編収録曲をPer Boder(GOD MACABRE)、Mikael Nox Pettersson(CRAFT)、そしてAMEBIX~TAU CROSSの“The Baron”Rob Millerをフィーチャリング・シンガーに迎えて再録音したヴァージョンを収める驚愕の2枚組となっています。

最終更新:4/17(火) 18:18
CDジャーナル

Yahoo!ニュースからのお知らせ