ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

佐藤仁美、12.2キロ減!菜々緒とのキャラかぶりを懸念

4/17(火) 16:07配信

シネマトゥデイ

 女優の佐藤仁美が17日、都内で行われた「ライザップ新CM記者発表会」に出席し、ダイエットにより体重61.6kgから49.4kgのパーフェクトボディを披露し、菜々緒と「キャラがかぶる」と懸念した。

【写真19枚】美ボディ!佐藤仁美、結果にコミット!体重12.2kg減&ウエスト20.5cm減&体脂肪10.5%減!

 「結果にコミットする」でおなじみのライザップは、専属トレーナーによる独自のメソッドで理想のボディメイクを目指すプライベートジム。これまでにも香取慎吾、峯岸みなみ(AKB48)、エド・はるみなど数多くの有名人が挑戦しており、38歳の佐藤も40歳を前に「痩せてモテたい!」と奮起し、3か月間にわたるトレーニングで、体重61.6kgから12.2kg減、ウエスト-20.5cm、体脂肪率35.1%から-10.5%という理想のボディを手に入れた。

 安室奈美恵の「CAN YOU CELEBRATE?」にのせて、純白のウエディングドレスをまとってバージンロードを歩いた佐藤は「痩せて、こんなにきれいなウエディングドレスを着させていただいて、すっごいうれしい」と喜びながらも「1人で歩くんだ……っていう」とバージンロードを共に歩く相手がいない状況に肩を落とすと、「何回ウエディングドレスを着て、何回婚期を逃せばいいのか」とぼやいた。

 そんな佐藤だが、「38年間の中で今一番きれいなんじゃないかな」とそのボディには自信満々。実は、最初の1か月間はトレーナーに内緒で飲酒を繰り返していたそうだが、罪悪感から告白すると「ストレスになるくらいなら飲んでもいい」と言われたことで、あまりストレスを感じずにダイエット生活を続けられたという。そのおかげで体質も変わり「お酒が弱くなりました。昼まで飲んでいたのが今は夜中の2時、3時で終われる。ちょうどいい!」と喜んでいた。

 そして、「着たことがない」と話す露出度高めなドレスへのお色直しも行われ、美脚やウエストをあらわにすると「女優だったのを思い出してきました」と笑顔。さらに「今までは、ぽっちゃりした嫌味なおばさん役が多かったけど、菜々緒ちゃんに近づいてきたかな。キャラがかぶるな」と懸念して報道陣を笑わせる場面も。しかし、どうやら本気のようで、佐藤は「絶対、誰も笑ってません!」と知らん顔を決め込んでいた。新CMは18日から全国で随時放送される。(取材:錦怜那)

最終更新:4/17(火) 17:01
シネマトゥデイ