ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

保育園児ら福知山城にキキョウ植栽

4/17(火) 7:55配信

産経新聞

 市民団体「福知山市市民憲章推進協議会」(田村卓巳会長)と福知山丹陽保育園(同市裏ノ)の年長の園児ら23人が16日、同市のシンボル・福知山城(同市内記)の天守閣周辺に市花のキキョウの苗90ポット分を植栽した。

 同協議会は同市市民憲章に基づいて魅力あるまちづくりを進めている。園児らは「15センチほど穴を掘って、やさしく植えてください」などの説明を聞き、スコップで穴を掘り、渡されたキキョウの苗を丁寧に植えていった。

 キキョウは福知山城を築いたとされる武将、明智光秀の家紋。7月ごろには花を咲かせるという。同協議会は「キキョウをみなで咲かせることで、ふるさとへの思いをより強くしてもらえれば」と話している。

最終更新:4/17(火) 7:55
産経新聞