ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

契約リスクをAIがオンラインで判定「AI-CON」

4/17(火) 14:10配信

アスキー

GVA TECHが、AI契約書レビューサービス「AI-CON」の正式版をリリースした。

【もっと写真を見る】

 GVA TECHは4月16日、AI契約書レビューサービス「AI-CON」の正式版をリリースした。
 
 AIとクラウドを最大限活用し、これまで面倒で難しかった契約書レビューを可能な限り自動化。契約書をアップするだけで、1営業日以内に条文ごとのリスク評価や修正例などのフィードバックがもらえる。
 
 契約書のリスク判定機能を搭載し、フィードバックの画面は条文ごとに「不利」「やや不利」「適切」「やや有利」「有利」の5段階指標を活用。法律の専門家以外でも、直感的に法的な意味を理解できるようになる。
 
 自社に「不利」「やや不利」と評価された条項については、より自社に有利な条項案についても確認が可能。条項案を参考に自社で条文を修正し、契約締結交渉を有利に進められるとしている。
 
 今後は、「自社のテンプレートと取引先からの契約書を比較できる機能」や「自社の条文をAI-CON内にストックできる機能」を開発・リリースする予定。
 
 
文● 山口/ASCII

最終更新:4/17(火) 14:10
アスキー