ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

会場設備の不具合に見舞われたレディオヘッド、ライブ中断の間にトムがアカペラを披露

4/17(火) 17:00配信

rockinon.com

アルゼンチンで開催された「Soundhearts Festival」にてヘッドライナーを務めたレディオヘッドが、ライブ中に設備の不具合に見舞われたことが明らかになった。「Consequence Of Sound」によると、バンドがアルゼンチンでライブを行うのは9年ぶりだったという。

ステージ前の柵が壊れたためライブの中断を余儀なくされたバンドだが、その待ち時間を埋めるためにトム・ヨークが“The Gloaming”をアカペラで披露したという。トムこの対応により、トラブルによりどよめいていた会場が一気に静まることとなった。


ライブが10分ほど中断している間、バンド・メンバーはステージ上で時折観客とコミュニケーションを取りながら待機していたようだ。

ライブ映像は一般のアカウントによりYouTubeで公開されている。柵が壊れ、騒動が起きるシーンは0:40辺りから見ることができる。

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

最終更新:4/17(火) 17:00
rockinon.com