ここから本文です

スピッツ、sumika、SUNNY CAR WASHが豪華競演!「2バンドから刺激をもらいました」(スピッツ)

4/17(火) 19:25配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

TOKYO FMをはじめとするJFN(全国FM放送協議会)加盟38社が、ステーションメッセージである「アースコンシャス~地球を愛し、感じる心」「ヒューマンコンシャス~生命を愛し、つながる心」の理念を象徴するコンサート『TOKYO FM&JFN present EARTH×HEART(アース・バイ・ハート)LIVE 2018』を、4月9日、Zepp DiverCity(TOKYO)にて開催した。

【詳細】他の写真はこちら

出演は、スピッツ、sumika、オープニングアクトにSUNNY CAR WASH。 このライブ模様の一部は、 TOKYO FMをはじめとするJFN38局ネットで、アースデーである4月22日、19時~21時に、特別番組『TOKYO FM&JFN present EARTH×HEART LIVE 2018~ROCK THE FOREST~』として放送される。

■一夜限りのスペシャルライブに、2,473人が熱狂
世界中の人と一緒に、私たちの暮らす地球に想いを馳せて行動する日「アースデー」に特別番組として届けられる『TOKYO FM&JFN present EARTH×HEART LIVE』。1990年の第1回開催から29年目を迎える今年は、出演アーティストに、スピッツ、sumika、SUNNY CAR WASHを迎え、4月9日にZepp DiverCity(TOKYO)にて開催。一夜限りのスペシャルライブに、会場を訪れた2,473人が熱狂した。

■オープニングアクトは、昨年の『未確認フェス』審査員特別賞のSUNNY CAR WASH
オープニングアクトは、昨年の『未確認フェスティバル2017』審査員特別賞のSUNNY CAR WASH。Iwasaki Yuya(vo&g)は「初めての大きいステージに緊張します」と会場に語りかけ、ファンの熱気に包まれながら、「それだけ」「ラブソング」など全5曲を披露。ライブ最後にはIwasaki Yuyaが「ずっと10代の頃の思いを忘れないように。この星が、地球が、ずっと元気でいられますように!」とメッセージを伝え、「ティーンエイジブルース」を披露しステージを終えた。

■sumika「僕は今、1ミリのウソもなく感動しています」
sumikaは、登場と共にすぐライブをスタート。Lovers」や「MAGIC」など全5曲を披露した。片岡健太(vo&g)は「本日は『EARTH×HEART LIVE』 ということで、気持ちが昂りすぎて昨日の夜一睡もできませんでした!」 と笑顔で語り、会場の笑いを誘った。会場の観客へは「疲れてませんか! 皆さんが復活する曲歌います!」と呼びかけながら「ふっかつのじゅもん」を歌い、一気に会場を盛り上げた。

片岡健太は、 「ライブ決まったこととか、今日のこととか昨日の夜とかを考えて何度か泣いてます」と語り、「今日2018年4月9日、1ミリのウソもなく僕は感動しています。3年前いきなり声が出なくなって死ぬかなって思ったけど、それでも音楽やろうって言ってくれるメンバーがいて、生きたいなって思って。出会った今この瞬間を大切にしましょう」と会場全体に語りかけ、最後の曲「伝言歌」を披露した。

■スピッツ「2バンドから刺激をもらいました」
最後は、 昨年結成30周年を迎えたスピッツが登場。会場から割れんばかりの大歓声が起こり、この季節にぴったりの「春の歌」、 続いて「醒めない」「8823」「初恋クレイジー」を披露した。

MCでは、草野マサムネ(vo&g)が「ロケット鉛筆って知ってますか。後から芯を入れると古いやつがポロッと落ちるやつ」と会場の観客に問いかけ、 「SUNNY CAR WASH、sumikaという新しい“芯”が入ってきて、 スピッツがポロッと落ちるような、そんなことをさっき一瞬の眠りの中で感じてしまいました。それでも、古い芯でもちゃんと書けるんだぞってことを今日は見せたいと思います」と語り、「チェリー」「愛のことば」「ウサギのバイク」を披露。

今回のライブのテーマについて草野マサムネは、「『EARTH×HEART LIVE』なので、環境について語ったほうがいいんですかね。森に生かされてるんだよね。人間も自然の一部。みんなもゴミの分別はちゃんとやろうね。あと、冬にお皿洗うときにお湯使うでしょ。温かいお湯になるまでの水がもったいないよね。あれをどうしようかずっと考えてます」と独自のエコトークを展開。

そして、「実はラジオ番組もやってるので、よぼよぼになっても自分たちの好きな音楽を伝えていけるように、これからも続けていければなと思ってます。よかったら聴いてくださいね」と、 自身の番組について紹介し、「さわって・変わって」「スパイダー」「トンガリ’95」を披露した。

会場からの止まないアンコールの中、スピッツがステージに再登場し、「15年ぐらいやってない、存在を忘れていた曲をやってみようかな」と、「仲良し」を披露。 続く「Na・de・Na・deボーイ」でライブはラストを迎え、会場からは感動の拍手が沸き起こり、『EARTH×HEART LIVE2018』は終演を迎えた。

このライブの模様の一部は、TOKYO FM/JFN全国38局ネットで4月22日、19時~21時に特別番組『TOKYO FM&JFN present EARTH×HEART LIVE 2018~ROCK THE FOREST~』として放送される。

<セットリスト>
■SUNNY CAR WASH
M1 それだけ
M2 ラブソング
M3 カーステレオ
M4 キルミー
M5 ティーンエイジブルース

■sumika
M1 MAGIC
M2 Lovers
M3 ふっかつのじゅもん
M4 Summer Vacation
M5 「伝言歌」

■SPITZ
M1 春の歌
M2 醒めない
M3 8823
M4 初恋クレイジー
M5 チェリー
M6 愛のことば
M7 ウサギのバイク
M8 さわって・変わって
M9 スパイダー
M10 トンガリ‘95
EN 仲良し
EN Na・de・Na・deボーイ

番組情報
『TOKYO FM&JFN present EARTH×HEART LIVE 2018~ROCK THE FOREST~』
04/22(日)19:00~21:00
出演:スピッツ/sumika/(OpeningAct)SUNNY CAR WASH
番組進行:とーやま校長(『SCHOOL OF LOCK!』)、 高橋万理恵
※TOKYO FM/JFN全国38局ネット

イベントサイト
http://www.tfm.co.jp/ehl2018