ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

エアプサン乗務員が乗客を嘲笑? SNSで問題に…謝罪文掲載

4/17(火) 15:23配信

中央日報日本語版

韓国の航空会社「エアプサン」のある乗務員が、乗客を嘲笑するかのような写真とコメントをSNSに掲載したことをめぐり、ネットユーザーから厳しい批判を受けている。その後、該当乗務員と乗務員の管理責任のある事務長は同社SNSに謝罪文を掲載した。

17日エアプサンによると、今月14日、エアプサン済州(チェジュ)発・釜山行きの便に乗ったある男性乗務員が自身のインスタグラムに乗客が座っている写真とコメントを載せた。

掲載された写真は同じようなヘアスタイルをした団体客が機内に座っている後ろ姿を撮影したもので、該当乗務員は「All same パーマ fit (feat.Omegi トック 400 boxes)」という説明も添えられていた。

写真が公開されるとネットユーザーからは非難が殺到した。

乗務員が乗客の知らないうちに撮影したものと考えられる上に、ヘアスタイルをオメギ餅(済州名物の菓子で、ドーナツ型の餅に豆粉をまぶしたもの)などにたとえて笑いのネタにしているように見えるからだ。

問題になると、エアプサン側は16日、公式インスタグラムに該当乗務員と事務長の謝罪文を載せた。

該当乗務員は「団体客の要請で撮影した写真のうち、問題になった写真は削除しないで14日に本人のSNSに掲載した」とし「客の写真が後ろ姿だったので肖像権に問題はないと軽率に考えてしまった」と謝罪した。

続いて「さらに間違った判断で該当掲示物に不適切なコメントまで記載し、多くの方々に心理的な不快感を与えてしまうことになった」とし「『オメギ餅』の部分は機内に400箱のオメギ餅が積載されていたという趣旨で作成したもので、それ以外にいかなる意味もないということを心から申し上げる。どのような言葉でも申し開きできない私の過ちであることを痛感している」と付け加えた。

エアプサンは該当乗務員はもちろん、掲示物に不適切なコメントを付けた乗務員も調査の対象とし、社内規定に従って厳重に措置するという立場を明らかにした。