ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

学位ない「ニセ」判事ら250人超を処分 コンゴ民主共和国

4/17(火) 16:49配信

AFP=時事

【AFP=時事】コンゴ民主共和国で16日、法律の学位を持っていなかった判事や、汚職の罪に問われた判事ら250人以上が解雇などの処分を受けたことが明らかとなった。

【写真】拉致された国連専門家2人の殺害映像、コンゴ当局が公開

 アレクシス・タンブウェ(Alexis Thambwe)法相が公共テレビ放送で発表した内容によると、「判事としての役目を果たす条件を満たしていない200人以上」にジョゼフ・カビラ(Joseph Kabila)大統領が制裁措置を課したという。

 同国にはおよそ4000人の判事がいるが、複数の報道によると解雇または停職処分を受けた判事は計256人に達し、さらに3人が職を退いたという。

 タンブウェ法相は処分を受けた判事らを「詐欺師」と非難した上、「捜査の網をかいくぐった判事が他にもいるのは明らかだ」と指摘。判事になるための基準を引き上げるため、新たな法律を導入する考えを示した。

 カビラ大統領は2009年にも汚職の罪に問われた判事96人を解雇している。【翻訳編集】 AFPBB News

最終更新:4/17(火) 19:37
AFP=時事