ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

“ハーフ美少年”翔、大谷翔平に負けん!17日スタート「花のち晴れ」

4/17(火) 7:00配信

サンケイスポーツ

 SNSで“ハーフ美少年”として話題を集め、17日スタートのTBS系ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」(火曜後10・0)で俳優デビューする翔(11)が16日、東京・大手町のサンスポ編集局を訪れた。

 King&Princeの平野紫耀(21)扮するセレブ軍団「C5」のリーダー、神楽木晴の幼少時代を演じる。芝居は初挑戦で、セリフやバイオリンなどを約2カ月練習したといい、「いっぱい頑張ったので見てほしいです!」とまぶしい笑顔でアピール。

 平野にもあいさつできたといい、「面白いお兄さんでした。『僕も紫耀(しょう)です』と言っていました」と感激。また、道明寺司役の松本潤(34)と共演し、「かっこよかったです」と無邪気に喜んだ。

 ドイツ人の父と日本人の母を持つ翔は、母が息子を掲載したインスタグラムが話題を呼び、テレビ番組で紹介されたことを機に先月芸能界入り。すでにフォロワーは20万人を突破し、「超うれしい」と瞳を輝かせた。

 趣味は野球で、大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(23)のファン。「僕の『翔』もみんなに知ってほしい」と芸能界での活躍を目指す大型ルーキーは「夢は俳優とモデルの“二刀流”です。『どっちの“翔タイム”?』といわれるぐらい頑張ります」と大谷に負けない活躍を目指す。