ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

「うみのこ」就航遅れで教育長謝罪 滋賀・琵琶湖の新学習船

4/17(火) 23:22配信

京都新聞

 琵琶湖の新学習船「うみのこ」の就航が計画より約1カ月遅れになったことについて、滋賀県教育委員会の青木洋教育長は17日、「楽しみにしていた子どもたち、保護者に申し訳なく思う」と謝罪した。
 県教委によると、当初は5月9日に新船で学習航海を始める計画だった。しかし、内装工事に遅れが生じていたことから6月4日に延期した。
 4月6日に大津市の県庁であった19市町教委と県教委の担当者会議で伝達した際は、日程変更で学習航海が冬季になる可能性があったり、日程変更ができるのか不安の声が上がったりして、「お叱りをいただいた」(青木教育長)という。
 この遅れの影響で、大津、草津、甲賀、湖南、近江八幡、日野、竜王の5市2町の計27小学校と、県立聾話学校小学部の計約1500人が今月20日を目途に日程を調整する。

最終更新:4/17(火) 23:22
京都新聞