ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

「今の状況、疑惑のもぐらたたき」 立憲・辻元氏が批判

4/17(火) 16:47配信

朝日新聞デジタル

■立憲民主党・辻元清美国会対策委員長(発言録)

 今の状況は、「疑惑のもぐらたたき」。今日、こっちをたたいたと思ったら、またこっちから疑惑が出てくるし、こっちからはセクハラが出てくる。日替わりで、もぐらたたきをさせられていて、最近は朝、昼、晩ともぐらたたきの速度が速くなってきている。しかし、一つずつしっかりたたいていくことで、全体を勝利に導く。

 安倍総理は「すべてのうみを出し切る」とおっしゃって、飛び立たれました。その飛び立った飛行機には柳瀬(唯夫)元首相秘書官と、昭恵夫人が同行し、まるで疑惑からの逃避行ですよね。私たちが証人喚問を求め、国民の皆さんも真実の究明を一刻も早くして欲しいともやもやしているのに。事もあろうか、そのお二人と手に手を取ってアメリカに行かれる。政権自体の感覚が、おかしい。(党代議士会で)

朝日新聞社