ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

次官セクハラ否定で「説明責任を果たせ」公明・山口代表

4/17(火) 17:43配信

朝日新聞デジタル

■山口那津男・公明党代表(発言録)

(財務省の福田淳一事務次官が女性記者にセクハラ発言を繰り返したと週刊新潮が報じた問題について)いろいろ熟慮した上で(財務省は)対応を決めたのだろうし、当の次官は週刊誌の報道などを否定している。名誉毀損(きそん)で争うとまで言っている。それは財務省の中なので、本人が国民に向かってそう言ったかどうかは確認できていないが、いずれにしても次官も含めて説明責任をしっかり誠実に果たすことが大事だ。(記者会見で)

朝日新聞社