ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

正恩氏、中国芸術団公演を観覧=「朝中親善を継承・発展」

4/17(火) 14:13配信

時事通信

 【ソウル時事】17日の北朝鮮国営の朝鮮中央通信によると、金正恩朝鮮労働党委員長は16日、李雪主夫人と共に中国芸術団のバレエ「赤い女性中隊」を東平壌大劇場で鑑賞した。

 17日付の党機関紙・労働新聞(電子版)は1面全面を割いて観覧の様子を報道、写真8枚を掲載した。

 金正恩氏は「中国芸術団の訪問は朝中親善の伝統を継承し、発展させる上で意味ある契機になるだろう」と期待感を表明。芸術団を引率して訪朝した中国共産党中央対外連絡部の宋濤部長は「両党の最高指導者の意を受け、文化芸術などさまざまな分野の交流を深め、中朝の親善関係を発展させていく」と応じた。 

最終更新:4/17(火) 14:29
時事通信