ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

81歳男性、真冬の川に飛び込み女性を救う「自分のことは考えておられへん」

4/17(火) 19:15配信

MBSニュース

 真冬の川に飛び込んで、溺れていた高齢女性を救助したのは、81歳の男性でした。男性は兵庫県から表彰されました。

 姫路市を流れる夢前川の近くに住む81歳の今西重太郎さん。今年2月19日の昼すぎ、川沿いを散歩していたとき、異変に気づきました。

 「この辺で叫んでいたのが聞こえた。『助けてくれ助けてくれ』と」(今西重太郎さん)

 耳を澄ませて川のほうをのぞくと…

 「草を片手に持っておばあさんが浮いていた。顔だけしか浮いてなかった」

 それを見た今西さん。自らジャンパーと靴を脱いで川の中へ。

 「こりゃー一大事やと思ったね。自分のことなんか考えておられへん」

 今西さんは水中で女性を抱え上げ、駆けつけた近くの夫婦とともに女性を川から引き上げたといいます。警察によりますと、救助されたのは86歳の女性で、救急車で病院に運ばれましたが、かすり傷程度だったということです。

 「おばあさんはどんなんやとたずねたら『元気にしているらしいで』と聞いたから、良かった、それが何よりだと思った」(今西重太郎さん)

 今西さんら3人は先月、兵庫県から人命救助をした人などに贈られる「のじぎく賞」を受賞しました。ただ、真冬の川に入った今西さんも体温低下で倒れ、その後、風邪を引きました。周囲からは心配されたといいます。

「『人を助けるのもいいけど、自分の体をもっと大事にしてください』と言われた」

MBSニュース

最終更新:4/17(火) 19:17
MBSニュース