ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

米歌手ビヨンセ、黒人学生多い4大学に奨学金1000万円寄付

4/17(火) 11:41配信

ロイター

[ロサンゼルス 16日 ロイター] - 米歌手ビヨンセは16日、歴史的に黒人学生の多い4つの大学に10万ドル(約1070万円)の奨学金を提供すると発表した。

この「ホームカミング・スカラーズ」プログラムでは、2018─19年度にルイジアナ州のザビエル大学、オハイオ州のウィルバーフォース大学、アラバマ州のタスキーギ大学、フロリダ州のベスーン・クックマン大学に2万5000ドルずつ寄付される。

歴史的黒人大学は米国に100校以上あり、1964年の市民権法が成立する以前、高等教育機関が黒人学生の入学を認めなかった時代に設立された。

ビヨンセは14日、黒人女性初のヘッドライナーとしてコーチェラ・フェスティバルに登場。教育や黒人文化を称え、マーチングバンドやパフォーマンスアート、コーラス、ダンスが盛り込まれた圧巻のステージを披露した。150人を超えるパフォーマーが出演した。

同フェスは2週にわたって週末開催され、ビヨンセは21日にも出演する。

最終更新:4/17(火) 11:41
ロイター