ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

米中間選挙の資金調達、下院では民主党が共和党上回る

4/17(火) 11:56配信

ロイター

[ワシントン/ニューヨーク 16日 ロイター] - 11月の米中間選挙に向けた資金調達では、下院で最も激戦が予想される25の議席で民主党の調達額が共和党を1050万ドル上回っている。

独立系の政治分析機関、クック・ポリティカル・リポート、インサイド・エレクションズ、バージニア大学の調査をロイターが分析した。

11月の中間選挙では下院の435議席全てが改選される。その中で、どちらが下院の過半数を握るかを左右することになるとみられる25の議席について調査した。その中の23議席は現在共和党が握っている。

分析結果によると、3月末までに民主党は4470万ドルを調達。一方、共和党は3420万ドルを調達した。

党員1人当たりの調達額は民主党が35万1740ドル、共和党が52万5506ドルだった。民主党候補者は127人、共和党は65人で、候補者数は民主党の方が多いため、1人当たりの調達額は共和党が民主党を上回った。

最終更新:4/17(火) 11:56
ロイター