ここから本文です

Y!mobileが「Pocket WiFi 海外データ定額」を24日スタート 1日90円で海外でもデータ定額

4/17(火) 17:00配信

ITmedia Mobile

 ソフトバンクとウィルコム沖縄は4月24日、Y!mobileブランドの「PocketWiFi」(モバイルWi-Fiルーター)向けに新料金プラン「Pocket WiFi 海外データ定額」を投入する。月額基本料金は3980円からで、1日90円(非課税)の海外利用料金を支払うことで海外でもデータ定額を利用できる。この料金プラン専用のuCloudlink製モバイルルーター「Pocket WiFi 701UC」も同日に発売する。

【スマホのローミングより安い】

(記事中の価格は特記のない限り税別。通信速度は理論値)

●Pocket WiFi 海外データ定額

 「Pocket WiFi 海外データ定額」は701UC専用の料金プランで、国内向けの「Pocket WiFi プラン2」に専用オプション「海外データ定額」(月額284円)をバンドルしたものとなる。オプション料金を含む月額料金は以下の通り。

・さんねん(3年契約):3980円(3696円+284円)+ユニバーサルサービス料金
・ベーシック(定期契約なし):5980円(5696円+284円)+ユニバーサルサービス料金

 このプランでは、国内と海外でそれぞれ月間7GBの高速データ通信が利用可能で、海外利用時は追加で1日90円(非課税)の海外利用料金がかかる(6月30日まで無料)。「海外パケットし放題」(1日最大2980円、非課税)と比べて20分の1以下の料金で海外で使えることが大きな特徴といえる。

 海外では、uCloudlinkが契約している100以上の国・地域の通信キャリアのネットワークをクラウドSIMで利用できる。日本人がよく渡航する国・地域はおおむねカバーしている。

注意点

 Pocket WiFi 海外データ定額で国内の月間データ通信容量を超過した場合、当月末まで国内での通信速度が上下最大128kbpsに制限される。この場合、500MBあたり500円を支払うことで速度を回復できる。

 一方、このプランで海外の月間データ通信容量を超過した場合、当月末まで海外での通信速度が上下最大64kbpsに制限される。この場合翌月まで通信速度を回復することはできない。また海外利用における日時の基準はグリニッジ標準時(GMT)となる。

 その他、このプランにおける主な注意点は以下の通り。

・プランへの加入は端末購入時のみ可能(オプション解約後の再加入は不可)
・他のPocket WiFi用プランに変更する場合、または契約を他者に譲渡した場合はオプションが強制解除される
・契約を一時中断した場合、3カ月以内に再開しないとオプションが強制解除される
・海外での月間データ通信容量を6カ月連続で超過した場合、オプションが強制解除となる場合がある

●Pocket WiFi 701UC

 Pocket WiFi 701UCは、Pocket WiFi 海外データ定額の専用端末。Y!mobileオンラインストアにおける販売価格は3万7800円で、購入に伴う「月額料金割引」は月額1050円(総額3万7800円)となる。

 701UCは海外用のクラウドSIMとは別にNano SIMカードを2枚搭載できる。国内では、どちらかのSIMカードスロットにY!mobileのUSIMカードを挿入して使うことになる。SIMロックはかかっていないため、渡航先で調達したプリペイドSIMカードを使うことも可能だ。

 モバイル通信の対応規格と対応周波数帯(Band)は以下の通り(太字は国内でも利用できるもの)。FD-LTE利用時における最大通信速度は上りが75Mbps、下りが37.5Mbpsとなる。

・FD-LTE:Band 1/2/3/4/5/8/17/19
・AXGP/TD-LTE:Band 38/39/40/41
・W-CDMA:Band 1/2/4/5/6/8/9/11/19
・GSM:850/900/1800/1900MHz帯

 Wi-FiはIEEE 802.11b/g/n(2.4GHz帯)に対応し、同時接続は最大で5台までとなる。バッテリー容量は5350mAhで、本体のUSB端子を介してスマートフォンやタブレットなどを充電することもできる。連続通信時間は最大約18時間だ。

注意点

 701UCが最新購入機種となっているY!mobile回線では、以下のオプションプランを契約できない。

・アドバンスオプション
・故障安心パック
・ソフトバンクWi-Fiスポット

最終更新:4/17(火) 17:00
ITmedia Mobile