ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

手持ちのオーディオで真空管サウンド。ラックスマン製キットが付録のムック

4/17(火) 14:12配信

Impress Watch

 音楽之友社は、ラックスマン製「真空管ハーモナイザー」キットを付録としたムック本「快音! 真空管サウンドに癒される」を5月19日に発売する。価格は13,000円。

【この記事に関する別の画像を見る】

 ONTOMO MOOKシリーズの新刊で、多くの真空管アンプ名機を手掛けているラックスマンによる「真空管ハーモナイザー」キットが付録。組み立てて手持ちのオーディオ機器に接続するだけで利用できる。「CDやPCの固い音はどうも聴きづらい」と感じる人にも「真空管のゆったりしたウォームな音、味わい深い音」を楽しめるという。

 付録のキットには、完成基板となるシャーシ、ネジ類、真空管が含まれ、ドライバーでネジを緩めて組み立てるだけで、簡単に完成できるという。

 誌面では、真空管ハーモナイザーの開発者であるラックスマン相談役 土井和幸氏によるこだわりポイントや使いこなし方法の解説、真空管を交換して音の変化/向上を楽しむ方法、真空管で聴きたい音源などが紹介されている。

AV Watch,中林暁

最終更新:4/17(火) 14:12
Impress Watch