ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

清宮、やっとプロ初安打 「本当によかった」 2軍戦

4/17(火) 20:01配信

朝日新聞デジタル

 プロ野球・日本ハムの清宮が17日、楽天生命パーク宮城であったイースタンの楽天戦で、公式戦初安打となる二塁打を放った。13打席目で待望の一打が飛びだし、18歳は「1本出て本当によかった。ここでプツンと途切れないようにやることが大事」と話した。

 5試合目の出場だった清宮は「3番・一塁」で先発出場。1、2打席目は凡退だったが、七回の第3打席でカウント2―2から楽天の2番手・安楽の外角の直球を左中間へ。全力疾走で二塁に到達した。後続の連打で三塁に進んだ清宮は、岡の押し出し四球で生還し初めての得点も記録。笑顔でベンチに引き揚げた。

 清宮は九回の第4打席にも右前安打を放った。

朝日新聞社