ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

宮崎・日南をPRする「サンフレッシュレディ2018」が就任 /宮崎

4/17(火) 22:38配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 宮崎県日南市で4月11日、同市の観光PRを行う「日南サンフレッシュレディ」の退任式及び認定交付式が行われた。??(ひなた宮崎経済新聞)

日南サンフレッシュレディ2017(写真後方)と2018(写真前方)の交代式

 日南サンフレッシュレディは毎年2人が公募で選ばれ、1年間の任期期間で同市の観光や特産品のPRを行う。姉妹都市の沖縄県那覇市や愛知県犬山市のイベントへの参加や、広島東洋カープや西武ライオンズなどプロ野球球団がキャンプインする際の花束贈呈といった活動を行う。退任後、テレビのレポーターとして活躍する圖師凛さん(2015年度)や、ミス・ユニバースファイナリストの平井瑠璃佳さん(2017年度)など各方面で活躍する人も多い。

 今回の式では2017年度のサンフレッシュレディが1年間の活動を報告。伊豆元彩夏さん(22歳)は「初めてのことばかりでプレッシャーもあったが、日南市観光協会をはじめ多くの方に助けてもらいながらやりきることができた。自分自身も日南のことをより深く知ることができた」と話した。

 2018年度からは制服が一新され、紺色とピンクを基調としており背中のリボンにカツオのブローチが付けられている。日南サンフレッシュレディ2018に選ばれたのは守山侑希さん(19歳)と神原帆乃花さん(19歳)。守山さんは「出身の日南市の魅力をたくさんの県外の人たちに知ってもらい、自分自身も成長していきたい」と話し、神原さんは「崎田恭平市長に負けないくらい日南をPRしたい」と意気込みを語った。

みんなの経済新聞ネットワーク