ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ヒューイ・ルイス、聴覚障害で年内のコンサートをキャンセル

4/17(火) 13:01配信

ロイター

[ロサンゼルス 13日 ロイター] - 米バンドのヒューイ・ルイス&ザ・ニュースが、年内のコンサートをキャンセルすると発表した。ボーカルのヒューイ・ルイス(67)が13日、聴力をほとんど失い「歌えるほど十分音楽が聞こえなくなった」ことを明らかにした。

同バンドは80年代に「パワー・オブ・ラヴ」などのヒットを飛ばし、日本でも2017年11月に公演を行ったばかり。

今年中に少なくとも10回のコンサートを予定していた。

ルイスは発表文で、今年に入り聴力の低下が深刻になり「低い周波数の音が激しく歪められ、ピッチを合わせられなくなった」と説明した。医者によると、内耳の異常により耳鳴りやめまいが起きるメニエール病の疑いがあるという。

3つの医療機関で治療を受けているというルイスは「回復するまでパフォーマンスはできない」とし、「言うまでもなく恐ろしいことだ。既にチケットを買ってくれていた全てのファンに、心から謝りたい」と述べた。

最終更新:4/17(火) 13:01
ロイター