ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

音楽コンテスト優勝の「ひげ面美人」、HIV陽性を告白

4/17(火) 14:39配信

ロイター

[ウィーン 16日 ロイター] - 欧州のポップ音楽コンテストで優勝し、「ひげ面美人」として知られるコンチータ・ウルストさん(29)が15日夜、HIV陽性と診断されていたことを明かした。

ウルストさんは、フォロワー数30万人を集めるインスタグラムに「何年も前からHIV陽性だった」と投稿。「実際には一般の人々には関係ないことだが、元彼から公表すると脅された。誰からも脅されたり、人生に影響を与えたりされたくない」と述べた。

治療は順調で、「何年もの間、ウイルスは検出限界未満になっており、ほかの人へ感染させることはない」という。

オーストリア出身でトランスジェンダーのウルストさんは2014年の「ユーロビジョン」で優勝。国連などに招かれ、性差別撤廃にも尽力している。

最終更新:4/17(火) 14:39
ロイター