ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

「森のようちえん」全国へ=無償化、国に要望―先進3県

4/17(火) 18:16配信

時事通信

 森や自然を活用した「森のようちえん」などの保育施設を独自に認定している長野、鳥取、広島3県の知事は17日、都内で記者会見し、自然保育を全国に普及させるため、9月にも自治体ネットワークを設立すると発表した。

 国が検討している幼児教育無償化の対象に自然保育施設も含めるよう働き掛ける方針も明らかにした。

 森や里山の中で自然体験を通じて子どもを伸び伸び育てる自然保育は、子育て世帯を中心に注目されているが、山や野原を保育の現場として活用するため、施設面などで保育園の認可基準を満たしていないものが多く、自治体が独自に認定制度を設けているのは3県のみ。ネットワーク設立により、先進事例の共有や認知度の向上を図るとともに、国の支援拡充を求めていく。 

最終更新:4/17(火) 18:49
時事通信