ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

眞鍋かをり、イベント中に号泣…メークも落ちた…親になって子供の映像に敏感に

4/17(火) 17:58配信

デイリースポーツ

 タレントの眞鍋かをり(37)と鈴木奈々(29)が17日、都内で行われた「女性のストレスオフ県ランキング2018」発表イベントに出席。ストレスオフのため「涙活」の実践をした眞鍋は、メークが落ちてしまうほど激しく涙を流した。

【写真】眞鍋かをり、妊娠中に16キロ増…産後は?

 涙活のために専門家が用意したのは、少女が入院中の母親の回復を祈って母親の言うことを必死に聞くものの、その甲斐なく亡くなってしまう映像。眞鍋は冒頭からハンカチで目をぬぐい始め、中盤からは涙をボロボロ流した。

 隣で見ていた鈴木も涙を流していたが、眞鍋の姿に気づくと「ヤバい!眞鍋さん号泣してる!メイク落ちて、すごい顔になってますよ!大丈夫ですか!?」と大騒ぎ。15年10月に第1子を出産し、ママタレとしても活躍する眞鍋は「親になってから、子ども系の映像はもう、重ね合わせちゃって…。子どもに何かあったりとか、子ども残して自分が病気になったりとかを想像すると、それが一番怖いことなので、泣いちゃいましたね」と苦笑した。

 また、ストレスオフに効果的な行動として、スキンシップを紹介されると、鈴木は「確かになってますね。たくさん旦那さん触ってるので」とニッコリ。さらに「でも、キスはしてないので、今日、すごい熱いキスをしたいと思います。本当に減ったんですよ。なのに今日はします!」と宣言していた。